横溝正久|野良猫の記憶

サイズ W320mm × H300mm
ページ数 40頁
製本 ハードカバー
面質 ラスター
発行年 2015
発行 art+books
プロフィール
小さな会社を切り盛りしながら、日々の仕事の記録に始まり、日常の些細な出来事などを撮影し、仲間たちと切磋琢磨しながら遠征に出かけたりしながら創作活動をしている。
デジタルカメラがメインであるが、写真への理解を深める為にフィルムカメラも楽しみ、
FacebookやPhotovogueなどに投稿する傍ら、仲間たちとの交流を深めグループ展にも目覚める。
VOGUE: http://www.vogue.it/en/photovogue/search.aspx?q=masahisa+yokomizo&t=-1
Facebook: https://www.facebook.com/masahisa.yokomizo.3 
内容紹介
写真を初めて撮ったのは小学生の頃に家に有ったPEN-EE。
初めて手に入れた一眼レフは二十歳の頃に中古で買った、50mm f1/1.4付のNIKOMAT。
いずれも自分で作ったプラモデルやバイク、車を撮影する為だった。
真面目に写真と向き合ったのは2008年頃からだろうか。
私にとって猫は天敵だった。猫は今でも好きでは無い。
特に自宅の周りにいる野良猫には、バイクや車、仕事の道具を汚して行く奴であり仲良くはなれない。
だが、最近は被写体としての魅力にはまりつつある。
今回は中華街の夜明けの数時間を追いかけてみた。
闇が明るくなってゆく間に、路地の間をうごめく野良猫達の姿を撮るが、此方の思うようにならない気儘な野良猫たち。
奴らに振り回されながら撮るうちに、私の目線が野良猫達の目線に近づいていく...... 
年表
2015年10月06〜11日 「五叉路〜Five stray cats blues〜」 Roonee247photogrephy(四谷)
2015年02月 「I Love Jimmy! 写真展」 開催・出展 
個展
「I Love Jimmy! 写真展」 開催・出展
 
販売価格 18,360円(税込)
購入数


ArtBokks
Top