東京猫色|東京猫色

サイズ W320mm × H300mm
ページ数 60頁
製本 ハードカバー
面質 ラスター
発行年 2015
発行 art+books
プロフィール
2012年に、東京を中心として野良猫と町、人を撮影している写真家 池口正和、梅田徹、小滝卓央、新谷祐樹、巣山悟ら7名が結成。(現在8名にて活動中。)
各メンバー、個人ブログも継続して展開しつつ、グループ展や個展など精力的な活動を展開してきている。
2020年のオリンピックに向けて再開発の進む東京の町の中で、いとなみ続ける猫のくらし、人のくらし。
その今を写しとどめている。
Blog: http://blog.tokyonekoiro.com/
Facebook: https://www.facebook.com/tokyonekoiro
内容紹介
東京の今を生きる野良猫たちを追った写真家たちの記録と記憶。
年表
2012年10月 東京の猫に拘りを持った7人の写真家による「東京猫色」がスタート。
2012年5月  「猫の世界 in WACCA 2015 〜All Cat Love〜」 WACCA池袋
2012年3月  「ねこログ展」 浅草橋TODAYS GALLRY STUDIO
個展

販売価格 21,600円(税込)
購入数


ArtBokks
Top