深川俊一郎|只見線がくれたもの

サイズ W320mm × H300mm
ページ数 40頁
製本 ハードカバー
面質 ラスター
発行年 2016
発行 art+books
プロフィール
1963年東京千代田区生まれ。
1986年慶応義塾大学法学部政治学科卒。
鉄道を舞台に繰り広げられる情景をテーマに、各地のローカル鉄道を撮り歩く。
1991年よりグループ「レイル・オン」の一員として、従来の鉄道写真にとらわれない感覚的な表現を行う。
1999年に写真展「望郷・只見線」(京セラコンタックスサロン銀座・只見町産業文化祭・季の里 湯ら里)、2001年に写真集「望郷・只見線」(歴史春秋社刊・共著)発行。
今ではすっかり話題の只見線を広く紹介。会社員。
販売価格 21,600円(税込)
購入数


ArtBokks
Top