鹿庭江里子|浄景

JOKEI-Symbols of nature Worship,Sacred Places in Japan
サイズ W355mm × H225mm
ページ数 102頁
製本 ハードカバー(インクジェット印刷)
発行年 2017
発行 art+books
内容紹介
日本には、自然信仰を象徴するような景観が今も多く存在する。人は自然の一部であり、意識的にも無意識的にも自然のダイナミクスに大きく関与していることに気づく感性が、この風土で培われたことを愛しく誇りに思う。
そうした日本の自然共感的な精神文化とは、まずは自然景観ありきなのではなく、実は観る者の心とまなざしのありようによってこそ、交感されつつ培われたものではないだろうか。祖先たちが心を写した「景色」を私自身もっと観じたい、この眼に写し取りたい。そんな思いで撮りためたものと、FINE ART PHOTOGRAPHY AWARDSをはじめとする、海外のコンペティション入選受賞作を収めたのが本写真集。
自分にとっての写真ーSensegraphiaとは、哲学的な「死」や「過去」のメタファーではなく、光が人を媒介としながら描き出す「時間次元」の生の結晶である。
時間の流れの外に出て何事かを感じ、つかみ取り、死と隣り合わせの世界に生きることを束の間でも確かめようとする日本美学的な行為でもある。
生まれ育ったこの風土に受け継がれてきた自然観を土台に、何かを共に感じ、物語を綴ることができればとても幸いに思う。

About
東京キー局のテレビ番組企画制作時代を経て独学で写真を学ぶ。
いくつかの個展、グループ展など写真活動のほか、オルタナティブ教育、認知科学や深層心理学、アートコミュニケーションなどの領域に関心を深める。

2009年〜
CTW表参道のディレクターに着任後、地球共生型社会の創出に関わるさまざまなプログラム<CTW表参道アカデミー><CTW VISION FORUM>、震災後の東北復興支援を社会起業から考える
<CTW Discussion Table><CTWフェローシップメンバープログラム>などを企画プロデュース。
2013年
持続可能な世界創出事業に取り組む実践家たちのフィロソフィーを可視化するWEBメディアプロジェクト<LUXUREARTH>では、すべてのインタビューと撮影・構成を行った。
2014年
写真の可能性や感性教育に活用するワークショッププログラムの開発に着手。国内大学院や外資系企業、インターナショナルカンファレンス、シンクタンク系ビジネススクール等においてプログラムを提供、参加者からは90%以上のポジティブフィードバックを得た。
2016年〜
写真活動に専念。現在、精力的に制作活動に取り組んでいる。
一般社団法人日本芸術写真協会会員

AWARDS
-MONOCHROME AWARDS2016-International Black and White Photography Contest Landscapes, Fine Art Category, HONORABLE MENTION

-ND AWARDS 2016 -Netural Density Photography Awards Fine Art-Conceptual,
Special-Long Exposure Category, HONORABLE MENTION

-SONY WORLD PHOTOGRAPHY AWARDS 2017
Enhanced Category, COMMENDED PHOTOGRAPHER

-FINE ART PHOTOGRAPHY AWARDS 2017
Professional div. Wildlife/animals Category 1st place Amateur div. Wildlife Category 2nd place
Panoramic, Seascapes Category 4 Nominees

WEBSITE : http://www.sensegraphia.jp
販売価格 30,240円(税込)
購入数


Recommended Items


中西敏貴|Design

37,800円(税込)
SOLD OUT


山本まりこ|KUMANOKODO

32,400円(税込)
SOLD OUT


星野俊光|境界

17,280円(税込)


ArtBokks
Top